バイクパーツ/カスタムバイクのオンラインショップminimoto
詳細検索
 

»»» minimotoブログ

カテゴリー : カスタムモンキー達!自慢の愛車を自慢しよう

山梨県M様

2012年1月18日


■コメント
カスタムスタイルバイクNO12をご購入いただき、当店販売中のパーツでカスタムをされています。ゴリラ独特のフォルムをダウンマフラー、サイドカバーでバランスとりつつ、ボリューム感のある仕上げをされています。

<ご使用されているパーツ一覧>
—————————————————————–
ホイール用ドレスアップピアス8本セットブラック(1輪分)NO2124¥2800 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=2759
—————————————————————–
モンキーステンレスレーシングマフラーNO0778¥14800 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=463
—————————————————————–
モンキーローダウンタックロールシート黒×黄NO1919¥4800 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=2482
—————————————————————–
現在廃番:モンキー&ゴリラフェンダー前後セットブラックNO1160¥4400 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=941
—————————————————————–
レーシングファンネルクロームOKO専用NO1283¥3250 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=1110
—————————————————————–
OKO社製レーシングキャブレター19φNO1844¥5600 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=2403
—————————————————————–
モンキーインテークマニーホールド可変アダプターNO1766¥2800 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=2227
—————————————————————–
インテークマニーホールドセットE/G側19.3パイNO2148¥2700 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=2784
—————————————————————–
モンキーバッテリーケースカバーアルミ製(左右セット)NO0926¥4200 x1
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=652
—————————————————————–

カスタムスタイルバイクNO12
http://minimoto.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=undefined



埼玉県R・S・T様

2011年8月23日

dsc_0003

■コメント
オーナー様はキットバイクのミッションが壊れたのを機に、ミニモトオンラインで販売中のパーツをご購入いただきバイクを組み上げられました。フレーム以外は、当時のホンダオリジナルモンキーを感じさせないほどのカスタムをされております。

■主なカスタム内容
フロントフォーク ダブルディスク  
リアディスク・汎用油圧クラッチ 
ミニモト製26cmロングリアスイングアーム
ミニモト製荒巻ショック&ケツ上げアダプター
4Lアルミタンク 
Z2風サイドカバー
ミニモト製カーボンマフラー 
マーシャル819ライト&HID化
ウインカーLEDバルブ
キタコ機械式タコメーター取り出し(台湾製タコメーター・ギア比 4:1と同じ物を流用)
ダブルディスク化によりメーターギアが付かないので、メーター型GPSレーダー探知器でスピードを計測(誤差60km/h以上でー5km/h位を表示)
ホンダオリジナルZ50J型エンジン
ホンダハーネス強化
強化イグニッションコイル
武川CDI
ミニモト製レッドロゼット前後輪
・その他
小物多数

■オーナーさん談
*仕事が休みの日だけ組んでいたので、約4ヶ月かかってしまいました。
*輸入パーツは、ほとんどがポン付けとはいかず若干の加工が、必要な所が苦労した点です。



東京都友蔵改様

2011年3月30日

カスタムネーム Gorilla 改

仕様
エンジン SP武川 eステージボア81.2cc
KEIHIN PC18キャブ
TAKEGAWA デコンプ付きカムシャフト
 
 オーナー様コメント
速さより、見た目と音重視(けど、まれに速度は3桁いきます(笑))
音重視ということで、マフラーは音、性能に優れた、ヨシムラサイクロンType2装着。
 
見た目重視部分は、minimotoさんで購入したブラスターカウル、ソリッドアップ製アンダーカウル、CBテールで、全体的に四角いイメージをつけています。スタビ付き160mmロンスイ装着で、太さも出しています。(出せてるのか??)
 
自慢な部分は、『全部!!!』といいたいところですが、minimotoさんで購入した10インチキャストホイールに、ゲイルスピードのエアバルブがついているところや、
所狭しと貼っている、全てカッティングシートを用いた自作品のステッカーです。



東京都I様

2011年3月22日

東京都I様よりご投稿いただきました。ミニモトオンラインでパーツを多数揃えていただき、前後バランスの良いモンキーに仕上がっています。ステンレスダウンマフラーの太いエキパイがハイパワーなイメージを連想させます。お客様ご自身でフロントフォークを交換、またCDIなど変更されるなど、カスタムを楽しまれていらっしゃいます。



千葉県I様

2011年3月14日

千葉県I様よりご投稿いただきました。フロントディスクブレーキや、前後アルミ製デッシュホイールなどこだわりのカスタム車両に仕上がっています。先日ご投稿のM様(千葉県)のバイク仲間です。

2011031412100000



群馬県K様

2011年3月10日

ミニモトオンラインをご利用いただいているK様より、ご投稿いただきました。

cimg30801



千葉県M様

2011年3月9日

千葉県M様よりカスタムモンキー、ゴリラ各1台の画像をご投稿いただきました。ミニモトショップにて多数のパーツを揃えていただきました。125ccエンジンに武川製S15カムを加工して取り付けされたとのことです。最高14000rpmまで回るハイパワーエンジンとのことです。



バランスのとれた4Lモンキー(AB27改)を見せていただきました!

2010年12月21日

本日、モトメンテナンス誌の田口編集長と栗田副編集長にお越しいただきました。モトメンテナンス93号に掲載をされていた、メタリックブルーの4Lモンキーを見せていただきました。一見ノーマル風な雰囲気のマシンですが、シフトアップさんの部品を中心にかなり手を入れてました。そんなマシンを本日紹介させていただきます!

img_0053

img_0052

 まずはヘッドライトステーです。フォークは5Lモンキー使用しています。しかしヘッドライト幅を4Lモンキー仕様の115mmに溶接をし直していました。そのため、カラーなしでヘッドライトを取り付けしています。またヘッドライトステーも奥域が短くなった分をカットしたことで、すっきりとした印象です。更にこだわりは、ヘッドライトステーの溶接部分をパテで再現していました。裏側の溶接は本物ですが、表側の溶接(画像確認できます)はフェイクです。

img_0042

最近発売された、新製品をつけられていました。一見Z50Zに見えますが、完全な飾りです。目立ちますし、おしゃれにいいですね!

img_0050img_0038

 

当店販売、125ccセル付きエンジンNO313です!AB27モンキーフレームに取り付けしています。フットステップマウントもボルトオンです。ちなみにイージーライダーズさんのセンタースタンド付きでした。ミニバイクにはセンタースタンドが有効だとおっしゃってました!

img_0046img_0045

 当社販売のフロントフェンダー純正タイプクロームNO406です。取り付けの際に微妙にヘッドと干渉していたものを、軽く素手で曲げたとのことです。わずかなクリアランスですが、これで十分いけるとのことです。純正フェンダーの場合、年式によって微妙形状が異なります。またプラスチックは曲げることが困難ですので、ぜひ当店のフェンダーを取り付けしていただきたいです!

img_0048

 クラッチケーブルガイドですが、栗田さんのバイクにはデイトナ製のステンレスアップマフラーが装着されているため、マフラーとケーブルが干渉します。それを避けるためにスリッドを入れ、曲げを入れてました。この工夫によって問題がなくなりました!画像にはありませんが、クラッチワイヤーはエイプ用を使用されています。また、エイプのフロントブレーキレバーをひっくり返しクラッチレバーに使用するなど、さすがと思う工夫をしてました!

img_0049

img_0037

img_0039

 最後になりましたが、あくまでノーマルLOOKにこだわったバイクです。フロントフォークもデイトナさんの太インナーノーマル4Lブーツ付き仕様。リアスイングアームは6cmロング、RSシート、7cmアップハンドル、4Lミニヘッドライト、120km/hメーター、前後キャストホイール、415サイズチェーン、BSタイヤなど控え目ながら、センスの好いカスタムでした!バリバリのカスタム派向けのカスタムが多い中、のんびりワインディング派のマシンでした。実際、栗田さんが通勤に使用しているバイクということで、日々の使用でも快適に乗れ、こだわりを感じるマシン。カスタムのお手本にしたいバランスのとれたマシンでした。エンジンは取り付け後、日が浅いため、これから試したいとのことです。クラッチレバーも思いの外、引きの重さは感じなかったとのことです。きっとエイプ用レバーのためモンキーよりロングになっているかただと思います。2011年1月、当店に新製品の125cc・4速クラッチレバーなしが入荷するので、インプレッションのお願いを計画しています!こちらのバイクは先日発売のモメンテナンス93号に掲載中です!ぜひチェックしてみてください!またIPADの電子書籍も発売中とのこと。I TUNEストアで購入できます。